本田圭佑

『ライバルに差をつけたいのなら、環境を変えてほしい。


「何か物足りない」と思ったら、自分のことを知らない環境に飛び込んで行ってほしい。』164450hp2.jpg

本田 圭佑


生年月日 1986年6月13日(29歳)
出身地 大阪府摂津市
身長 182cm
体重 74kg



私:山原 義司


生年月日  1986年10月4日(28歳)
出身地    大阪府大阪市
身長 183cm
体重 73kg



基本情報がかなり似ています。
なのに大きく異なります。


彼についての記事は様々あり、それらについては多くの方々がご存知のことかと思います。

ただ私の中では、すでに『偉人』として定着しており、彼に関する記事があると無意識にチェックしています。

彼の高い考え、意識、行動力を、どうにか自分も持てないか、と。

そんな『同級生の偉人』
本日は紹介したいと思います。








彼は日本代表のエースであり、現在ACミランの背番号10番。

高校卒業後、名古屋グランパスエイト。
2008年、オランダ1部リーグのVVVフェンローに移籍。
2010年、ロシア・プレミアリーグのCSKAモスクワに移籍。
そして2013年より、現在のACミランに所属している。

年俸は名古屋グランパスエイト時代は450万円。
現在はその200倍ほどの年俸と言われている。






そして彼が経営者であるということも、ご存じの人は多いかもしれない。



2012年にソルティーロというサッカースクールを発足。




約2年で全国に36校を展開。



彼はグランパスに在籍していたときに、すでに会社を作っていました。




『自分にとってサッカー選手はウォーミングアップだから。人生のごく一部。だから多くの記者は質問を間違っているのよね。訊くべき質問はドリブルじゃないのよ』





という言葉も、それを裏付けている。





そして、彼の小学生時代に書いた作文がこれ。




「将来の夢」


ぼくは大人になったら、世界一のサッカー選手になりたいと言うよりなる。
世界一になるには、世界一練習しないとダメだ。
だから、今、ぼくはガンバッている。
今はヘタだけれどガンバッて必ず世界一になる。
そして、世界一になったら、大金持ちになって親孝行する。
Wカップで有名になって、ぼくは外国から呼ばれてヨーロッパのセリエAに入団します。
そしてレギュラーになって10番で活躍します。
一年間の給料は40億円はほしいです。
プーマとけいやくしてスパイクやジャンバーを作り、世界中の人が、このぼくが作ったスパイクやジャンバーを買って行ってくれることを夢みている。
一方、世界中のみんなが注目し、世界中で一番さわぐ4年に一度のWカップに出場します。
セリエAで活躍しているぼくは、日本に帰りミーティングをし10番をもらってチームの看板です。
ブラジルと決勝戦をし2対1でブラジルを破りたいです。
この得点も兄と力を合わせ、世界の強ゴウをうまくかわし、いいパスをだし合って得点を入れることが、ぼくの夢です。






現在の彼には最終的に目指すゴールがあり、それはワールドカップでもなく、ましてやサッカー選手としてではないのかも知れない。





『自分が夢を持って楽しく人生を歩んでいる一人として、
どれだけつらい時でも、楽しくポジティブに考えられるポイントとして、
大きな夢を持つということは、
かなりオススメできる大事な要素だと思います。
人生を楽しくするために、必要な要素だと思います。』





is.jpg












本日もご覧いただきありがとうございました。

Comments


IZAKAYA YANCHA HANOI

YANCHA KimMa 

IzakayaYanchaKimMa
No 579,Kim Ma,Ba Dinh,Ha Noi
TEL:+84 2437247008

Links
ブログ村バナー
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

BS blog Ranking
Archive RSS Login
FC2 Blog Ranking #change_mobile {display:none; }